こじか調剤薬局は、迅速、丁寧、正確に 処方せんに応じた調剤を行い、 皆様の健康づくりをサポートいたします。

薬剤師の仕事

  • HOME »
  • 薬剤師の仕事

調剤薬局とは…

調剤薬局は、医師からの処方せんをもとにお薬を調剤し、患者さまに提供する事を主な仕事としています。病院・診療所は診察・注射・検査処理等の医療行為に専念し、薬歴管理や服薬指導などお薬のことは薬剤師が担当して医療の質的な向上を図るという「医薬分業」の推進により、その重要性が高まっているのが調剤薬局なのです 。

高い専門知識による正確な調剤

薬局薬剤師の主な仕事内容は、処方せんにもとづく調剤です。患者さまの体質や薬のアレルギー歴、どんな薬をいつごろ使用したかなどの記録を確認して、薬の副作用や併用している薬との相互作用のチェックを行います。これは服薬の安全性を確保するための、薬剤師の重要な役割であり、必要に応じて医師への確認や処方の改善を求めるなど、医療機関との連絡を密にして安全で正確な調剤をおこなっています。

安心を提供する適切なアドバイス

日常生活における健康上のアドバイスなど、患者さまの疑問や不安にお答えするのは、調剤と同じく薬剤師の大きな仕事です。患者さまによっては、錠剤が飲みづらい、にがいお薬が苦手など要望をお持ちの方もいらっしゃいます。まず患者さまの声をお聞きし、きめ細かな対応をしていくことは、専門知識をもった薬剤師の大事な役割です。

Copyright © Kojika Pharmacy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.