こじか調剤薬局は、迅速、丁寧、正確に 処方せんに応じた調剤を行い、 皆様の健康づくりをサポートいたします。

在宅支援

  • HOME »
  • 在宅支援

こじか調剤薬局では地域医療への更なる貢献を目指して在宅医療へ参画。薬剤師が医師と同行または単独で患者さまのご自宅や高齢者施設を訪問し、他の医療従事者と連携しながら薬物治療をサポートします。

ご自身・ご家族の薬のことで困っていませんか?

Q,薬局まで行くのが大変…
薬剤師が薬をお届けします。ご自宅・施設までお届けするので、来局に介助が必要な患者様や付き添うご家族又は施設スタッフの負担を軽くすることができます。

Q,ついうっかり…飲み忘れてしまう…
飲み忘れないように薬の管理方法を一緒に考え工夫します。日付や曜日、服用時点毎にお薬カレンダーにセットします。訪問時には一緒に飲み忘れの有無を確認していきます。

Q,何に効く薬か分からない…
訪問時や薬局に電話で質問して下さい。迅速に薬剤師がお応え致します。又、薬の副作用や飲み合わせについてもお応え致します。

Q,錠剤やカプセルが飲みにくくなってきた…
飲み方の工夫をしたり飲みやすい形状の薬への変更を医師に相談します。大きなカプセルや錠剤などが飲みづらい場合は粉末錠の薬など、患者さまに合った形状の薬への変更を医師に提案致します。

Q,前にもらった薬が家にいっぱい…まだ飲めるの?…
薬剤師が整理します。家にたくさんある飲み忘れの薬。整理すれば今後処方される薬を減らし、医療費の負担を抑えることができるかもしれません。

Q,種類が増えてどの薬を飲むのか分からない…
薬を整理してどの薬を飲むのか分かりやすくします。朝・昼・夕・就寝前などの飲むタイミングごとに薬をまとめる一包化をしてお届けします。患者様によっては日付や薬品名を印字し、いつどの薬を飲むのか迷わなくなります。

上記内容以外でも患者さま・ご家族にとってよりその人らしく安心感のある療養生活を送れるよう薬剤師がサポート致します。
薬剤師在宅訪問①

薬剤師会在宅訪問②

【在宅医療Q&A】
Q,どうやったら訪問薬剤指導をお願いできるの?
在宅医療を始めるためには、医師からの指示が必要です。まずは受診している病院の医師やこじか調剤薬局の薬剤師、居宅介護支援事業所のケアマネジャー等にご相談ください。

Q,どういった手続きが必要なの?
手続き内容に関してこじか調剤薬局スタッフがご説明いたします。内容を確認していただき、契約または同意の上でサービスを開始することができます。

Q,お金はどのくらいかかるの?
料金はお持ちの保険の種類によって異なります。

 

 

 

Copyright © Kojika Pharmacy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.